フットサルチームLOTTO

公 式 戦 績


14、10、19
コロナ相模原C2カップ
(Sビギナー上クラス)
12分1本
リーグ6チームでの総当り戦

今回はギリギリ2チームエントリー
LOTTO A、、、神様、翔ちゃん、ボッティ、藤沢さん、40オヤジ
LOTTO B、、、タッちゃん、しゅうとくん、ジュンちゃん、フジ、ナカジくん


第一試合 FC LOTTO A 対 zerriaさん
得点結果   1  対  2
LOTTO得点者  翔ちゃん
第二試合 FC LOTTO B 対 ルジェンダさん
得点結果   2  対  3
LOTTO得点者  ナカジくん、モモちゃん
第三試合 FC LOTTO A 対 CAROLさん
得点結果   0  対  2
LOTTO得点者  無し
第四試合 FC LOTTO B 対 zerriaさん
得点結果   1  対  2
LOTTO得点者  タッちゃん
第五試合 FC LOTTO B 対 CAROLさん
得点結果   2  対  3
LOTTO得点者  タッちゃん
第六試合 FC LOTTO A 対 リアルレモネードさん
得点結果   1  対  1
LOTTO得点者  神様
第七試合 FC LOTTO A 対 FC LOTTO B
得点結果   3  対  2
LOTTO得点者  ボッティ2、翔ちゃんしゅうとくん2
第八試合 FC LOTTO A 対 ルジェンダさん
得点結果   3  対  2
LOTTO得点者  翔ちゃん、ボッティ、40オヤジ
第九試合 FC LOTTO B 対 リアルレモネードさん
得点結果   3  対  1
LOTTO得点者  フジ、ナカジくん、しゅうとくん


今回はとにもかくにも人数が厳しく、時間も12分と過酷。

つーか交代無しで12分大会モードとか普通に無理だし。



そんな中でAチームは暗中模索だったポジションの部分が

裏目となり、後ろからゲームが作れず、前もキープできず、

力を発揮できない試合が続きました。Bチームはマークの

ズレと相手チームのマーク外しの動きが相乗して、やはり

ポテンシャルを発揮しきれない試合が続きました。そんな

状況下でも、適正なポジションを要るメンバーで考えつつ

Aチームは3試合目で道を見出してようやくドローという形

で勝ち点を得る。Bチームはしゅうとくんが阿修羅のごとく

動き回り、モモちゃんやタッちゃんの得点をお膳立てして

1点差の惜しいゲームでチームの士気を保っていました。

そして恒例の身内対決。お互い1勝も出来ないまま迎え

たこの試合、序盤から熾烈な攻防が繰り返される。この

試合で中年ストライカー、ボッティが炸裂。巧みな動きで

2得点をマーク。しゅうとくんが前線で孤軍奮闘するも翔

ちゃんがとどめを刺してAチームが勝利。この後、勢いに

乗り、ポジションも見出したAチームは最終試合も勝利。

Bチームも1勝を得るために全員が奮闘して最終試合を

勝利で飾りました。ってかしつこいけどホントきつかった。

Aチーム3位
Bチーム5位


Aチームは序盤攻守のバラつきもありましたが、何より相手チームとの年齢差から体力も
スピードも違いました。それでも翔ちゃんや神様の個人技で何とか凌いだ感じでしたね。
フジサワくんがキーパーになってから、好セーブを連発。これに加えて徐々に足が止まり
出す相手チームにマークを外せる機会も増え、何とか五分の成績で幕を下ろせましたね。
Bチームはナカジくんがゲームを作り、しゅうとくんが縦横無尽に動いてチャンスを作った
ものの、ほんの少しの守備のほころびから失点してしまう不運。それでもジュンちゃんが
大量失点だけは良く防いでくれていました。終わってみればどちらのチームもキーパー
以外は全員得点という快挙。敵はどのチームも下手な人が見当たらず、かつ交代人員も
豊富。こちらは交代無し、または1名。その上、慣れない硬めのコートという環境にあって
みんな良く頑張ったと思います。まさに必死でボールを追いかけたという意味では満足。




総合3勝6敗1分で通算成績は負け越し。

やはりマンツーマン徹底とピヴォのキープ力は重要ですね。
課題が見えたという意味では良い機会だったと思います。


公式戦記録へ

TOPへ
Copyright
No40